もぐらさんが日々なにかと呟くBlog






Profile

うねうね。

土竜

Author:土竜
画像は水中専用モビルアーマーであるMAM-07『グラブロ』です。
当Blogとは微塵も関係有りません。



最近の記事



最近のコメント



カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


漫画があればいーのです。
今日はサイクルモードにも行きたかったけど先約があったのでそっちを優先しました。
それほど自転車に詳しいというわけではないんですが、ただ単純に新しい物好きな土竜なのでした。
そんな私は新しい刺激を求めて日々週間漫画雑誌の立ち読みに精を出しているわけなんです。「金出して買えよ」とか言わんといてください。
で、話に漫画の話が出たついでと言っては何ですがっていうかここに繋げようとしたのバレバレなんですが、だいぶ前にもけけさんから回ってきてからずっと放置してた所為で埃を被っている漫画バトンに答えたいと思います。

いつものように読みたい人だけリードモア。
■本棚に入ってる漫画単行本の冊数

今しがた数えたところ、13冊。実家からこっちへ来る時に古本屋にたくさん売っぱらったので少ないです。新しく買うお金もなかなかできませんしね!

■今、面白い漫画

なんじゃろ。『こわしや我聞』とか『クレイモア』とか『DEATH NOTE』とかかな。それぞれ週間少年サンデー、月刊少年ジャンプ、週間少年ジャンプで連載されております。詳細は…面倒なので省く!読め!(そんな
あ、でも『こわしや我聞』は来週が最終回なので単行本を買うように。私は買ってませんが。お金…

■最後に買った漫画

『BLACK LAGOON』 1巻~3巻を纏め買い。
誰か『BLACK LAGOON』 4巻を買うお金をください。

■よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画
『DEATH NOTE』
絵も秀逸、ストーリーや展開も秀逸。それもそのはず、原作者とイラストレーターがそれぞれストーリーと絵を分担しているのですから。それぞれがそれぞれの得意分野で勝負する理想的な形ですね。そんな理由があってか、よくお話が練りこまれてます。推理小説とか好きな人はぜひ。

『寄生獣』
絵は人を選びますが、ストーリーのよさがそれを補って余りある素晴らしさ。ごく普通の高校生が、右手謎の生物に寄生されてしまったことによって、日常から非日常の世界へと足を踏み入れていくというストーリーなんですが、彼自身の変化や、彼の周りに現れる様々なキャラクターたちの信念や主張が本当に色々なことを考えさせてくれます。スプラッタに耐性の無い人にはお勧めできませんけども。

『BLACK LAGOON』
端的に言うと、ハイでクールでダーティなスラング満載ガンアクション。いやー、出てくるキャラクターのもう格好いいこと格好いいこと。そのキャラクターたちが吐く台詞のイカスのイカさねえのってもう私の持ち合わせた語彙では到底言い表せたもんじゃないです。漢(オトコ)なら、ぜひ。
あ、それと、巻末のオマケ漫画がとっても楽しいです。一見の価値アリ。

『うしおととら』
少年漫画と聞いて皆さんはどんな作品を思い浮かべるでしょうか。ドラゴンボール?幽々白書?いえいえ違いますね。私はこの作品こそ少年漫画オブ少年漫画だと主張します。主人公、うしおとその相棒、とら。彼らの関係を追っていくだけでもかなり燃えられるんですけど、それを取り囲む周りの人たちの行動や言葉も見逃せない!そして共通の敵、白面のものとのクライマックス!最初から最後まで熱く、楽しく、時には涙を誘う、最高の作品です。オトコノコなら、ぜひ。もちろんオンナノコにもおすすめできます。

『がんばれ酢めし疑獄!!』
最後だけなんかタイトルを異質に感じたあなたは勘がいい。これだけ4コマギャグ漫画です。絵はもう簡潔。悪く言えば単純。だがそれも世界観の一部だ!なんかね、読んでるともう愛おしくなってきちゃう。独特のセンスが織り成す至高の脱力ギャグを、あなたに。同じ作者の『サナギさん』が週間少年チャンピオンで連載中なのでお試しとしてそっちもどうぞ。

■バトンを次に回す人
よし、例によって例のごとく受け取ってくれなさそうな人に回すよ。(何
羊さんハルさんみんみんうさぎさん(って呼べばいいのだろうか)ゆんなさん
ホント見境無いな俺。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://moguratataki.blog22.fc2.com/tb.php/41-a2ffeacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。